埼玉県の成年後見制度はリーガルサポート埼玉へ!

公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート 埼玉支部

文字サイズ

組織紹介

リーガルサポートって、どんな団体?

⇒リーガルサポートは、司法書士を正会員とする、判断能力が不十分な高齢者や障害者のくらしと財産をまもる団体(公益社団法人)です。

正式には、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートといいます。
全国に50の支部があり、リーガルサポート埼玉はその支部のひとつです。

⇒リーガルサポートは、家庭裁判所が専門職(司法書士・弁護士・社会福祉士等)の後見人・保佐人・補助人やこれらの監督人を選任する際に、裁判所の求めに応じ、一定の研修を履修した会員を推薦しています。

後見人等として選任された会員は、認知症や知的障害、精神障害などをお持ちの方のくらしや権利をまもる業務をおこなっています。

⇒リーガルサポートは、会員を指導・監督・支援し、定期的に研修を開催して、会員の業務の質の維持向上に努めています。

⇒リーガルサポートは、市民向けの相談会や講座を開催し、成年後見制度の普及に努めています。

成年後見制度の研修会や市民後見人の養成講座のため、講師の派遣もしています。

⇒リーガルサポートは、成年後見制度に関する相談や申立書などの書類作成を希望される方のために、お近くの会員を紹介いたします。

認知症チェック

リーガルサポート埼玉